違法ダウンロードは本当に怖い。見えないものを盗んでいく最近だと、ドコモ口座が話題です。全く原因不明で銀行口座からお金が抜かれているように報道されていますが、実は違います。犯人グループは予め知っていた銀行口座や暗証番号を貯めておいて、ドコモ口座という脆弱なサイトを狙いお金を引き出したのです。

では、犯人たちはどこから情報を仕入れたかというと、動画などの違法ダウンロードやセキュリティーの低いアダルトサイトから情報を抜いているのです。

情報を抜いたものの、キャッシュカードは手元にないのでドコモ口座のような緩いキャッシュレスサービスの登場を待っていたのです。

私もアダルトサイトをすげー見ますが、実際に起きた怖い話をしたいと思います。

違法ダウンロードは犯罪行為

殺人や窃盗と違い、ネット上の違法ダウンロードは罪の意識がないのが特徴です。違法ダウンロードとは、正規に販売されているものが無料でネット上で配布されていることを指します。漫画村というサイトがあったのをご存じですか?

本来、マンガ家は原稿料と印税で生活しているので、本が売れればお金が入ってくる仕組みです。本来読者が購入するものを漫画村は無料で誰でも読めるようにし、著作権者には1円も入ってこない状況。

理由は広告料欲しさです。

アドフラウドと呼ばれる手法で、あなたはアダルトサイトを見ているのに、見えない部分で広告が流れていて犯人は広告費をだまし取るという手法です。

漫画村の経営者は月に1億円以上の売り上げを上げていたことが予想されます。また違法でマンガをアップロードした被害額は3,200億円とも言われています。星野路実容疑者(逮捕時27)はフィリピンにいるところを逮捕されました。

漫画村のように広告費狙いならまだ良いものの、個人情報を抜いたり、口座番号を抜いたり、アマゾンアカウントの情報を抜かれることもあるのが不正サイトの怖いところです。

私も被害に遭いそうになった

違法ダウンロードの危険性

有名な風俗体験談サイトを見ていて、ポチッとクリックしたらこの画面が表示されました。電車に乗っている最中でした。

真ん中に時間の表示がありますが、カウントダウンしています。数秒焦ったものの、私は詐欺だと気づき、この状況を共有したいと思ってスクリーンショットを撮りました。

下にあるすべてのウイルスを削除を押すと、ウイルスに感染したり、個人情報が抜かれるという仕組みです。ネット上のウイルスは自動では発動せず、本人がクリックしたことで発動します。(クリックがウイルスの発動スイッチです。覚えておきましょう。)

画面もiPhoneの設定画面に良く似ていますが、これは作られた偽物。クリックしたら大変なことになりますが、瞬間的にこの画面が表示されたときに回避できる人はどれくらいいるでしょうか?

そもそもおかしい点が多い
  • iPhoneの管理画面はウイルスチェックできない
  • ウイルス除去はそもそもウイルス除去ソフトの仕事
  • カウントダウンがおかしい

私はスルーしましたが、写真やSIMカードが壊れるということはありませんでした。この写真も撮ったものですしね。

多くの人が使っているアダルトサイトも安全性は脆弱

☝そのサイトをパソコンで見るとURLバーにこのような表示が出ます。個人情報を入力したり、クレジットカード情報を入力しなければ基本的には大丈夫と言われていますが、ウイルスらしいことが起こるのは、決まって保護されていないサイトです。

☝スマホで見た場合は、このようなURLバーになっていたら注意です。

このようなサイトを閲覧するだけなら問題はありませんが、メールアドレスを含めた掲示板への書き込み、氏名、住所、電話番号、クレジットカード番号の入力は×です。

なぜ販売されているものが無料でダウンロードできるか考えてみよう

無料でダウンロードできる理由を考えようアナと雪の女王が世界中で違法ダウンロードされていたこともニュースになりました。これは中国が本来3,000円するDVDをコピーして100円で販売したかったからです。中国では自分が儲かれば良いと考えている人も一部いて、未だにニセモノ王国です。

このように、コピーする理由が明確ならまだマシで、なぜネット上でモザイクのかかっていないアダルトビデオが全編無料で観られるのか違和感を持たないといけません。

わざわざ人とお金を使って違法サイトを作っているのです。メリットがなければ違法サイトを作る人がこの世の中にいるはずありません

政府が今国会に提出した著作権法改正案はインターネット上の海賊版対策の強化を柱とする。現行制度で映像と音楽に限定しているダウンロードの規制対象を漫画や写真、書籍、イラストなど著作物全般に広げる。5日の参院本会議で可決、成立となる見通しだ。

著作権者の許可なくネットに掲載されたコンテンツだと知りながらダウンロードすると、私的な使用目的であっても違法となる。

権利者側は損害賠償請求などが可能になる。常習の場合は2年以下の懲役や200万円以下の刑事罰を科せる。成立すれば2021年1月の施行を予定する。

法改正のきっかけは海賊版サイトの拡大だった。史上最悪と呼ばれる「漫画村」(18年に閉鎖)での著作権被害は約3千億円と指摘される。漫画家と出版社の収入が2割減ったとの試算もあり、規制が急務となった。
【出典:2020年6月5日日経新聞

新法では、違法ダウンロード私的に利用しても違法になる可能性があります。AV界にも波及すると見られていて、違法サイトは見られなくなるか、もしくは管理者の逮捕、利用者にも罰則規定が設けられるかもしれません。

それ以前に、動画にウイルスが仕込まれていたら、ボタンを押したときにウイルスが侵入してくる可能性もあるのです。1クリック詐欺なんかもアダルトサイトに多い詐欺の1つです。

逝くぜ100万個!の安全宣言

エロいことは悪いことではありません。私もあなたも街を歩いている人も愛の結晶で生まれてきました。学校は性教育をしてくれないし、親も教えてくれないから、アダルトビデオを教材にしてきた人も多いはずです。

当サイトは、アダルト内容しかありませんが、高いセキュリティーであるSSLでサイトを保護し、違法ダウンロードサイトに飛ばないサイト作りをお約束します。

お金払うよりもタダの方がいいことはわかっています。しかし、ネット詐欺は目に見えないものを盗んでいきますよ。それが個人情報だったり、銀行口座情報だったりするのです。

AVに関してはダウンロード形式で商品を販売することで価格が大幅に安くなっています。(ちまにマンガのダウンロードは本と同じ値段)

有名AV女優のエロい作品が300円から買えるんです。新作でも2,000円くらい。AV業界にお金が行かないとAV嬢の質が落ちてきます。AV嬢もギャラが上がったら、もっと本気でプレイしてくれますし、いつもお世話になっている恩返しは、公式サイトから購入するだけなんです。

AV・エロ動画総合メニューへ