亀有のソープランドのプレイガールに行ってきました。上の写真みたいにかわいくて若い子がいる風俗店はそうそうありません。

AV吾郎AV吾郎

実は私は人生初ソープだったんですが、ケンジがいつも余計なことを教えてくれるので一発行ってみようかな?という気になりました。

ソープの立ち位置

ソープは基本的に本番ができる。しかし、できると言ってはいけない。(売春禁止法や人身売買にあたるらしい)ソープランドだけは入浴料の記載があって、入浴とサービスは別になっている。これはソープだけに与えられた特権であって、ソープかメンズエステか見極めるには入浴料金の記載をチェックすればよい。

サービス内容はお風呂で嬢がエロいサービスをしてくれて、お互いに好きになってしまったから、おまんこにちんぽを入れてしまったという建前。入れなくてもいい。また、面倒なのがお店側は嬢にセックスを強要してはいけない。強要すると管理売春で逮捕されてしまう。

今はソープ経営に新規参入はできなくなっている。デリヘルやイメクラ、中国エステ、メンズエステなら新規参入OKも本番は禁止。本番行為がバレたら逮捕。

なんだかすっごくグレーな立ち位置なソープランド。ケンジの話では店によっては本番がないソープもあるだろうと言っていました。(酔ってたからあまり覚えてないかも)本当か嘘か、実際にいってみないといけないと。いざプレイガールへ!何となく名前の響きがいい。

プレイガールの店構え

亀有プレイガール【プレイガールより転用】

しっかり入浴料の記載があります。間違いなくここはソープランドです。表通りに面しているんですが、土地勘がない人が亀有駅から来ると少し悩むかも。住所でスマホでナビってもらってください。

AV吾郎AV吾郎

よく見ると朝の9時からやってるんだ!朝の9時って早くない?お風呂屋さんだから?

ちなみに亀有は地域的にソープの値段も下町価格なんだと思います。初ソープで緊張していたので、いくら払ったか記憶が曖昧になっていますw

プレイガール料金表

私が行ったのはお昼頃だったので、16,800円+1,000円(多分)中に入ると(入口って意味)靴を脱いでお金を払って、待ち合い室で待ちます。

待ち合い室平日の昼間なのに2人待っている人がいることに驚きました。きっと健全店でリピーターも多いんだろうと直感しました。それと早い時間に逝くと安いというのもあるのかもしれませんけど。

私はタバコを吸う人なんですが、タバコに火をつけたら煙いせいか、待ち合いから出ていった人もいました。(申し訳ないことをした・・・)

5分ほどしたら「お待ちの吾郎さま。準備ができましたのでこちらへ」と呼ばれ、嬢の待つ部屋に向かいます。

いざ!プレイガール!!

風俗店【写真はイメージ】
部屋の前まで嬢が出迎えてくれました。なんとなくほっこりした気分に。嬢は笑顔がかわいらしい子。身長145cmくらいの小さい子でした。部屋は薄暗くしてあったものの、はじめてのソープランドにビビった。

部屋にベッドがあって、ベッドの隣にお風呂があるという何とも理にかなった作り。

AV吾郎AV吾郎

キョロキョロ(ドキドキ)

「どうしたの?お客さん、もしかしてはじめて?」

AV吾郎AV吾郎

うむ。確認だけど、ここでは何ができるんだい?

「なにそれ?面白い。えっちなことしにきたんでしょう?」

「そうだけど、ソープって本当に本番あるの?」

「あるよ。ないかもしれないけどw このお店は狭いからマットプレイはないの。」

「ところでこの部屋、湿気すごくならないの?」

「古いお店だからね。気になる?」

「いや、風呂とベッドが同じ部屋って違和感を感じたから」

初心者丸出しの他愛のない会話をしてから、お風呂へ。しっかり大切なところは泡々で洗ってくれます。先に洗ってもらって湯舟へ。嬢も局部などを洗って一緒に湯舟に入ってきます。

ここでも他愛のない会話で、いつからここで働いているのとか、稼げるでしょとか、仕事キツくない?とか。多分、私の話すことは他のお客さんと同じことが多いらしく、淡々と答えてくれるんですが、笑顔を忘れないところがいい。しかし、笑顔よりもっと良いところを見つけちゃいました。

 

 

 

 

 

パイパンだよ!!!!

脱毛しているらしく、まだ通ってる途中だけど、ほとんど生えてこなくなったらしい。毛がないと蒸れないし、生理のときも楽だという話でしたが、その前にエロくて最高!パイパン最高!

パイパン最高!

そうだ、これからパイパンと呼ぼう。

パイパンとベッドへ

パイパン

バスタオルを取って、歩いて3歩のベッドへ。バスルームの電気を暗くしてくれるので、部屋の雰囲気は良くなっている。しかも私はパイパンで興奮しているw

ベッドでくっつきながら、私の体をくすぐるように触ってくる。「私、乳首好きなの。舐めてみてもいい?」

AV吾郎AV吾郎

断る理由はない!

「あは。何それ」

ジワジワと始まる。パイパンは自分が舐めているのに喘ぎ声を出し始めた。演技なのはわかっています。分かっているけど、この興奮を抑えることができない。しかも巨乳が体のあちこちに当たる。

「ねぇ、この辺りの風俗はいくの?」

「いや、ソープは本当ここがはじめてで、ピンサロはラクチンだから逝くことあるよ」

「ピンサロはフェラ上手?」

「うん。彼女たち、それでメシ食ってるんだもん。個人差はあるだろうけど、ピーチハウスの嬢は上手だったよ」

「そっか。ピンサロ嬢には負けないぞ」と何かしら勝手にやる気になってくれてこっちも助かるw演技なんだろうけど、この演技にクラっとくる男子は多いはず。

パイパンがさわさわっと触っていたチンポを嬢が口に含んだ。小さい体なのにストロークも深く、舌使いがエロい。なんだろう、特別なことをされている感じではないのに、とにかくすごかった。前戯の言葉遊びで気持ちが高ぶってるのか、パイパンに反応しているのか、フェラが上手いのかはわからないけど、なんかすごい。

「私、お客さんのこと好きになっちゃったかも」

AV吾郎AV吾郎

これか!これが自由恋愛か!

好きになられちゃったらしょうがないですよね。断る理由ないし。

自由恋愛だからね

見つめ合って感じ合う情熱SEX 【濃密な激交編】 きみかわ結衣

自由恋愛のお墨付きをもらった私はパイパンを拝みたいを69をオーダーしました。ツルツルでキレイで無臭おまんこ。こういう仕事をしているから濡れないのかと思ったんですが、しっかり濡れている。

前戯が終わると帽子をかぶせてくれます。自然と騎乗位になったんですが、パイパンは体が小さい。おまんこも小さくて「おっきい。ごめんね、アソコがびっくりしてる」といいローションを塗って挿入。そのままフィニッシュ。(端折り過ぎ)

とにかく、初ソープは良かったです。また来る約束をして、名刺をもらってお店を後にした吾郎なのでした。

下町ソープ安くて、サービスも良くておすすめです。お店は古いものの、しっかり掃除もされていて清潔感もあります。

プレイガール公式↓
http://www.kameari-playgirl.com/